ストレスが抜け毛に繋がる

10代のときに興味本位で脱色をしぼろぼろになった髪の毛。

それからは5年かけて、美容院のシャンプーやトリートメントをしっかりしてなんとかそこそこの毛質、ロングヘアーになりました。しかし、せっかく伸ばした髪の毛を担当美容師さんにばっさり切られてしまって落ち込みました。

ゾウの尻尾なみに、自分のバランスをとるために必要な髪の毛。女性にとっては「美容院で切られた」という人も多いと思います。あわせて拒食症にもなってしまった私はドンドン髪の毛が抜ける!

育毛剤などとても迷いましたが、ふと手元にあった植物栄養剤のHB101というものに頼ってみました。

植物栄養剤ですが、母が人間の体にもいいと薦めて私の家においていったものでした。それを1滴だけスプレーボトルにいれ、水をいれます。それを毎日お風呂上りに頭皮にスプレーし、ドライヤーで乾かします。シャンプーやトリートメントは美容院で購入していた、ディーセスというものか、コタという会社の9番を愛用。

ディーセスは洗浄力とさわやかな香りがよく、10年以上愛用していました。コタの9番はローズの香りでリラックスできます。

毎日その101スプレーをしていると、髪の毛が増えてきて伸びるのも早くなっていました。それまでも他のひとよりも伸びるのは早いほうで、1ヶ月で2cm近くはのびていました。

それが1ヶ月で3cmはのびるようになりました。ただし、色は少し抜けが早いかもしれません。

結局髪の毛も生えるものと言えば、植物の根っこと一緒じゃないかしら・・・といまだに信じて、困ったときには毎日つけ続けています。

このページの先頭へ戻る