産後の抜け毛

私は、一昨年子供を産みました。その際、とても悩んだのが、産後の抜け毛です。

出産後、2〜3ヶ月した頃からとても大量に髪の毛が抜け落ちるという現象が現れました。髪の毛を洗う際は、病気になったのではないかと思う位、大量の髪の毛が抜け落ち、くしで髪の毛をとく時も大量に髪の毛が抜けました。

その量は周囲も驚く程で、「このまま髪の毛が抜け続けてハゲになってしまったらどうしよう…」と常に不安を抱えていました。その為、抜け毛を予防すべく、シャンプーを抜け毛予防の物に変えたり、抜け毛防止に良いとされる食材を積極的に摂るようにしました。又、育毛剤を毎日使って、抜け落ちた髪を取り戻すよう努力しました。

そんな生活を続けても、結局のところ抜け毛は産後10か月頃まで続きました。髪のボリュームは妊娠前とは比べ物にならないくらい減って、髪の毛を結ぶ事に抵抗を感じるようになりました。外出する時は、ウィッグや帽子をかぶって薄毛をごまかしていました。

そんな生活を続けていましたが、気が付けば段々と抜け毛が無くなって、今では出産前と同じ髪の毛のボリュームを取り戻せています。

女性にとって出産は、身体だけでなく髪の毛も大きく変化する事が分かり、改めて女性は大変だなぁ〜と痛感しています。

抜け毛と上手に付き合った生活

薄毛や抜け毛で悩む人はたくさんいますね。私も私の主人も悩みます。もちろん原因は互いに違いますが、共通している点もあります。薄毛や抜け毛と共に楽しく暮らす方法、「日々、少しでもはえてくれ〜」と取り組んでいることを紹介します。

主人の抜け毛はまさに遺伝だと思われます。彼のお父様やおじい様の頭をみても、同じような形で抜けて薄くなっているところ、額の形が同じなのです。ですから20代の頃は気にしていた彼も、今では、「我が家のシンボル、」といって笑っています。それでも毎朝、風呂上りの育毛ケアは欠かせません。

そこで私が気をつけていることは、においです。どうしても男性の育毛ケアで使われている香料が、私は苦手です。できるだけ、これらのオジサンっぽいと感じる香料が含まれていないものを選びます。

私の抜け毛の悩みは、季節によって、特に紫外線の影響で抜けてしまうことです。侮れない、紫外線の影響力。

肌は日焼け止めをしますよね、ですから髪の毛にも必要なんです。私と主人がおこなっている抜け毛対策は、髪の毛によい栄養、海藻などミネラルをしっかり食べること、頭皮マッサージをすること、ただしシャンプーなどで刺激を与えすぎないよにすること、ヘアケア後の洗面所の掃除機をかけること、清潔が一番ですだからです。

こんな風に、抜け毛対策は生活習慣の一部となっています。そして悩まないことやストレスをためないことを心がけています。

薄毛に対する不安

今のところは、まだ、それほど髪の毛が薄いというわけではないのですが、髪の毛を洗っている時の抜け毛の本数が以前よりも増えているような気がします。

どうしてこんなに髪の毛が抜けるのだろうとドキッとしてしまうのです。しかも、これが毎日なので不安です。これまで、薄毛のことは何も考えていませんでした。急に抜け毛が増えたような気がして、どう対処すればいいのかわからずに悩んでいます。人にはあまり相談したいことではないので、自分なりに考えて行動していくことになるでしょう。

さすがに、最初の段階ではクリニックに行くのは早いだろうと考えています。まずは、ヘアケアの見直しでしょう。

シャンプーとリンスを使って髪の毛を洗っています。やっていることと言えば、これくらいです。トリートメントを取り入れてみたり、場合によってはシャンプーとリンスを変えてしまうことも考えています。

昔から使っているシャンプーとリンスですが、自分の髪の毛の状態が変わってしまったために、合わなくなったこともあるでしょう。できる限りのことはやってみたいと思います。

産後の薄毛から円形脱毛症

遡ること10か月前。私は赤ちゃんを出産。

産後しばらくは実家にいたこともあり、悪戦苦闘しながらも家族の手伝いもあり、慣れない育児に奮闘していました。それから数ヵ月後、アパートに帰ってきた私は、何気なく髪の毛をいじっていると・・・頭に違和感を感じました。

ふさふさ生えているはずの頭頂部が、ペコッと少し凹んでいるような感じが・・。慌てて鏡で見てみると、そこにはふさふさの黒髪ではなく、地肌が見えていました。それもなかなか大きい。

インターネットで見てみると、産後は髪の毛が抜けたりストレスから円形脱毛症になる人も多いとの事でした。よくよく振り返ってみると、確かにお風呂の時抜ける髪の毛の量が半端なく多かったような気もします。ブラッシングをした時もそうでした。

不安になり、産後検診の時に先生に相談しました。先生からは出産だけが原因だけでは無いかもしれないから一度、皮膚科を受診したほうがいいと言われました。

その足で皮膚科を受診した私は先生から「円形脱毛だと思うので、薬と、あとは紫外線を当てていきましょう!」と言われました。紫外線なんて当てるの?なんて、不安げな私の視線を察したのか、「特別な紫外線なので大丈夫ですよ。毎日はできないけれど、一日あけたらできるので定期的に当てに来てくださいね。」と満面の笑みで言われて疑ったまま紫外線を当ててもらいました。

薬局で塗り薬をもらって帰宅しました。一人になるとやっぱり抜けた部分が気になる・・。しかも頭頂部だから、隠すにもうまく隠せない・・。悲しくなりましたが、悲観していても仕方ないと思い、とりあえずは分け目を変えてピンで留めたりして少しでも生えるまで隠す努力をしました。どうしても隠せなさそうな時には、100円ショップでも売っているようなウイッグをつけたりしていました。

それから毎日朝と昼と夜決まった時間に忘れないように薬を塗り、1週間に2回は紫外線を当てに通院しました。数ヵ月通ったのち、脱毛している部分を手で触っていると、あんなにツルツルしていた頭頂部に、髪の毛が!!

まだまだ長さは足りないからその部分だけが寝癖みたいになっていましたが、地肌はだいぶ分からなくなってきていました。まだまだ安心はできないのでしばらく通院生活は続きますが、いつかは治るかもしれないと何もしないより、一度先生に診察してもらって処置をしてもらって良かったと思っています。

また、髪の毛が生えてきたことで、気持ちも軽くなり、その事で悩むことも少なくなりました。今では、毎日少しずつ成長している髪の毛を見るのが楽しみになりました!

ブブカ育毛剤購入

このページの先頭へ戻る